セラミド

セラミドを使うと、お肌の調子はぐんと変わります。ほとんどの肌のトラブルは、セラミドで解消されると言っても過言ではないほどです。セラミドはアトピーなどの治療にも用いられていて、セラミド入りの化粧水などで肌の悩みを解決した人はたくさんいらっしゃいます。セラミドには化粧水やクリーム、ジェルなど様々な形状がありますが、好みは人それぞれ色々あります。さっぱりした使用心地がいい方などは、セラミド化粧水がオススメですし、しっかり保湿などがお好みの方はジェルやクリームタイプなどがいいでしょう。
化粧水、クリーム、美容液など、全てをセラミドで揃えなくても、どれか一つでOKです。もちろん全てセラミド入りのものにすると、しっかり肌を保護し、お肌はしっとりプルプルになります。ですがセラミド原液などはほんの数滴でもお肌にしっかりと潤いを残します。

多くの方が誤解していますが、基礎化粧品は化粧水、乳液、クリーム、美容液を順番に塗ることで、きちんとケアをできているわけではありません。実は大きな誤解なのです。いくらたくさんの種類の化粧品を塗ったところで、セラミドが不足し、お肌の奥の角質まで潤いがきちんと届いていなければ、表面だけベタベタしているだけで、肌の奥にはしっかりと潤いバリアができていないのです。ですがこの表面のベタベタで、「潤ってる」と感じている方が多く、これがお肌のニキビや老化などの原因になってしまうのです。しっかりと潤いを肌の奥まで届けれる優れた化粧品、すなわち優れたセラミド入りの化粧品を選べば、一本でスキンケアは十分。それが正しいスキンケアなのです。
乾燥が治らないという方は、潤いがきちんと届いてない証拠です。しっかりと肌の奥まで化粧水を浸透させば、乾燥を感じることはありません。スキンケアをセラミドにするだけでいいのです。ですが今までたくさんの種類を使っていた方には、いきなり一本にするのは不安はあるでしょう。たくさん塗らなければ不安な方は、今のスキンケア方法のどれか一つにでも、セラミドを取り入れてみて下さい。化粧水でもクリームでも構いません。思い切って全てセラミド入りシリーズに変えてみるのもいいでしょう。自分の素肌で試し、セラミドの潤いを感じてみて下さい。

セラミドでのスキンケア

セラミドスキンケアは至ってシンプルなものです。お好みの形状のセラミドを今お使いの化粧品にプラスしてもかまいませんし、もしくはセラミドシリーズに変えてしまってもいいでしょう。セラミド原液であれば、今のお持ちの化粧品の前に、2~3滴プラスするだけなので、変える必要はありません。
より乾燥がひどい人の場合は、セラミドを、朝晩しっかり塗るようにしましょう。徐々に乾燥は改善されれば、セラミドの量を減らすこともできます。基本はたっぷりのセラミドを塗ることが理想ですが、安いものではないので、肌の状態がいい時などは、セラミド入りのものを薄く伸ばし、その上からお手持ちのクリームなどを使うのもいいかと思います。
また、ニキビのある方は乾燥しないと勘違いされている方もいますが、大人のニキビは乾燥が原因のことが多いので、しっかり保湿をしなければなりません。ニキビの方や脂性の方もしっかりと保湿をすることで改善されるので、肌を乾燥させないようにしましょう。
セラミド系の化粧品は、しっとりするものが多いので、さっぱりスキンケアをされてきた方は最初は少し戸惑うかもしれません。ですが大人の肌というものは、さっぱりサラサラしているよりも、若干潤いが残る感じの方がいいかと思います。
ベタベタした感触がどうしても嫌な場合は、夜のスキンケアでセラミドを使い、朝はさっぱりの他の化粧水などを使ってもいいでしょう。一日一回使用するだけでも、十分に効果を感じられると思います。より効果を感じたいのであれば朝のスキンケアにも是非取り入れてみて下さい。加湿器をつけなくとも、暖房などによる乾燥に負けないしっとり肌が続くことでしょう。

ページトップへ